〜long as grass grows,water runs

naritabrian.com


Archive for the ‘映画’


rejuvenation|ちょっと持ち直した 0

Posted on 12月 31, 2010 by なわでいず

住居階下さんへの水漏れトラブルで憔悴しきっていた。すべてに投げやりになった2日間を経て、30日を迎えた。「お正月、大好き!」と今年も言う息子を前に大反省。どうにもできないのだと気持ちを立て直して、大量の洗濯物とマイバッグを持って家を出た。

ありがたいことではないか。わたしはお正月が嫌いだった。好きじゃない食べ物が連日続き、興味をそそられないテレビ番組を延々流し、小学生の何年間かは長期休暇と同時に根室の親戚宅へ追いやられた。現地の5人兄弟の従姉妹たちより年少で、末っ子にはまあ威張られた。同じ北海道で生まれ育つ身にも根室はレベルの違う寒さ。銭湯の帰り道、濡れたフェイスタオルをぶんぶん振り回していたら凍った。楽しげに笑う写真は残っていても、あまりいい記憶は残っていない。

息子はガミガミする母とそれでも一緒にいたがってくれて、つくるものをおいしいと喜んで食べてくれる。至上の歓びとは、このことだろう。

Read the rest of this entry →

レオはもっと進化する – インセプション 0

Posted on 11月 14, 2010 by なわでいず

残念なことに本作は映画館で観られなかった。

6歳の息子とのふたり家族での生活がはじまって以来、映画館で映画を観るだなんて時間的贅沢はできずにいた。昨年ようやく息子を「マダガスカル2」で映画館デビューさせ、母はドサクサでひとり「レボリューショナリー・ロード」を観て、また親子で「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を観た。

今年はというと、ああ、チョイスに失(以下自粛)とは思いたくはないけれど、こっそりひとりで「シャッターアイランド」観ちゃったから…

Read the rest of this entry →

シャッター アイランド 鑑賞 0

Posted on 4月 18, 2010 by なわでいず


今年はじめての平日休みは有意義に過ごしたくて、最初に思い立ったのが「映画を観る」こと。

もうすぐ6歳になる息子を産んでから、映画館に行けたのは去年が初めて。ひとりで一度、それからふたりで二度と勢いづいている。

ごめんよ、息子。

下調べするかぎり、母はキミに見せたいと思えない。

よって、ひとりでシャッターアイランドを観てきた。

人前で口にすることはためらわれるけれど、ここでなら言える。

レオナルド・ディカプリオ大好き。

Read the rest of this entry →

ブラッド・ダイヤモンド 0

Posted on 2月 22, 2010 by なわでいず


とっぱじめっからこっ恥ずかしい告白をしておく。

レオナルド・ディカプリオが大好きだ。

あれほどカッコいい人種はいないと本気で思う。

…まあ、「太陽と月に背いて」あたりが最強だったかなぁと
思わないではないけれど、いやなに今でも
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」あたり
カワイイ高校生を演じていた!と、やっぱり本気で…

若干の無理は承知していないといえばウソだが…

Read the rest of this entry →

  • 口数より多く

  • 【送料無料】kobo Touc...

    【送料無料】kobo Touc...
    価格:7,980円(税込、送料別)

  • calendar

    2020年6月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • archives

  • content

  • Shopping is Entertainment!









↑ Top