〜long as grass grows,water runs

naritabrian.com


ストラテラ→インチュニブへの移行 0

Posted on 28/04/2018 19:13 by なわでいず

5歳時にアスペルガー・ADHDと診断され、打診から悩み続け就学直前から投薬を開始した息子が今春から中学2年生となった。

SM社会性検査(?)とやら、判定員からしてアテにできない検査ながらマイナス7歳の判定だけは周囲の納得を得られるものであった。

反抗挑戦性障害という、反抗期にスピリタスを飲ませてデカい花火上がったみたいな二次障害の診断がおりたのが昨夏のことである。

そのときから処方薬のうちストラテラが新薬のインチュニブに変わった。体重が47kg程度で現在3mg/d。

Read the rest of this entry →

MARVELひどい父選手権 0

Posted on 23/03/2018 18:32 by なわでいず

公開されたら大ヒットのマーベル・シネマティック・ユニバースのなかでも金字塔をマッハで打ち立てた『ブラックパンサー』。

ヒーローが国王である父親の後ろ暗い過去に思い悩むという点で『マイティ・ソー バトルロイヤル』(ところでこれ原題ラグナロクでよかったんじゃないか)がよぎった。

細かいこと言うと、
ソー:とんでもない悪行の途中で満足を得て改心したというか保身に走ったというか
ブラックパンサー:完全に正しくないが「国のため」と信じての悪行だった
と、ベクトルは違っているんだけども。

現在の安定した国家は大きな犠牲の上に成り立っていたことが明るみに出た。

いずれも後継の息子がそれを知り苦しむさまは、よりよい統治者であろうとする姿勢を浮き彫りにする。
そしてその大きな決断がいっそう彼らへの声援を大きくする。

Read the rest of this entry →

『ブラックパンサー』最高。そしてインフィニティ・ウォーへ 0

Posted on 22/03/2018 00:09 by なわでいず

子どもの小さなうちにブランクのあった映画歴は、子どもと観るためという選択肢を増やして、自分でも驚くほどの変遷を経た。

いまは『スター・ウォーズ』と『マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)』に熱狂している。

年度末の気ぜわしさにぎっくり腰で生きた心地のしなかった3月上旬を終え、つい先日『ブラックパンサー』をIMAX3Dで観た。
これはすごい。エクセルシオール!

意見を述べると、

● MCUに興味がなくとも単体で楽しむこともできる
● 興味があれば『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を事前に観ておくとよりよき
(その6日後?からこの作品は始まる)
● 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を観る予定ならば絶対に観るべき

昨年5月『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』を「生まれて初めて映画観た気分」と形容して、生涯の名作認定したばかりでなんなんだけど、『ブラックパンサー』もまた「映画ってこれほどすばらしい!」と生涯の名作へ飛び込んできた。

Read the rest of this entry →

更新する 0

Posted on 01/11/2017 00:28 by なわでいず

2年ぶり?

下書きだけは大量にストックされていた。

画像を入れたいのにMacが重たくてフォトレタッチめんどうだったんだと思う。
あと書くことに執着しなくなった。

2年間でずいぶんいろんなことがあった。

生きてる証だとでも捉えておきたい。

わたしは右肩の痛みが数ヶ月続いて老いを感じるし、
息子は小学校を卒業して中学生となった。

そして、ここのログインurlとパスワードを失くして再発行した…

ナリタブライアンが昇って17年 0

Posted on 07/10/2015 18:55 by なわでいず

振り返ると何年もエントリしていないんだなあ…
ナリタブライアンの命日にはお参りを欠かしていない。

2015/09/27/新冠ナリタブライアン墓碑

2015/09/27/新冠ナリタブライアン墓碑

今年は前日の夜には静内に入り、翌朝は余裕をもって新冠へ向かった。
前夜22時をまわったあたりから、静内はぐんと冷え込み、冷たい雨が窓を打っていた。
天気予報は地域によっては一週間の長雨で、新冠も夜まで雨マークがなくならない。

9月27日は晴れの特異日だと言えそうなほど、毎年晴れてきた。
数年前に一度、降っている年があった。そのときもお昼ころには奇跡的に雨がやんで、墓前にファンが揃うときには青空がのぞいた。牧草地が雨露に光ってとてもきれいで。
どんな予報も覆して雨雲はなんらかの力で押しとどめられ、わたしたちの前で墓石は秋の陽光に光った。

 

 

Read the rest of this entry →

12年ぶりの自由 0

Posted on 01/07/2015 17:25 by なわでいず

下書きがたくさんあるのにもう読み直すのも面倒…

小学5年生になった息子のはじめての宿泊学習が迫り、ふっと気づいた。
「ひょっとしてワタシ、フリーダム?」

終業後に友人たちと連れ立って18時〜19時ころから夕飯とおしゃべりを楽しんだり、21時をまわっても映画を観たり、大通を歩くだけでも、それはかつてのわたしにとっての「ふつう」で、現在のわたしには「得られない」選択肢。
と思っていたので、子どもが育つとこんなふうにチャンスは巡ってくるのだとようやく気づいて歓喜した。

2003年の晩夏に妊娠して以来、ひどいつわりは陣痛まで続いた。
ひとりでの出産(産院で分娩しました)を経て現在に至り、産む決意をした際の「極力わたしの手で」はいまも常に脳裏にある。
5歳でアスペルガー症候群/ADHDと判定され、療育をつづけてもいる。

Read the rest of this entry →

足し算引き算メイクの結論でまつげパーマは傷まない 0

Posted on 06/04/2015 18:14 by なわでいず

適切な使用だと、そう思う。

まつげにパーマ液を塗りたくるのだから傷まないわけはないだろうけれど、相性の悪くないパーマ液を適切に扱えば、ビューラーで毎朝熱心にくるくるするよりよほどダメージは減る。

セルフでまつげパーマ(以下まつパ)をするようになって6年、7年経ったと思う。くるんと真上を向いたまつげに憧れるも頑な直毛はビューラーで上げても落ちてくるのでマスカラの機能頼りだった。

マスカラはランコムは新作をほぼ網羅してきた。ヘレナルビンスタインのラッシュクィーンがいちばん優秀だった。最重要視するカールキープ力にすぐれ、ロング力、セパレート力に長けていた。

けれども悲しいかな、日々のビューラーでまつげはちぎれていた。とくにクイッと上げたい目尻が半分くらい切れていた。

子どもがまだまだ小さく仕事以外の私用で離れるのも気後れするし、資格の有無以上に人へ目の周囲を預けることへの不安があって(眼科も怖い)、セルフで試してみることにした。

Read the rest of this entry →

アメドラ『フォスター家の事情』 0

Posted on 21/03/2015 21:26 by なわでいず

今年に入ってDlifeの存在を知った。ディズニーが運営している無料放送。

3ヶ月間ほどTSUTAYA DISCASを利用して、アメドラ『クリミナル・マインド』に夢中になり、シーズン5の途中まで観た時点で無料会員へ戻った。喪失感をどう埋めようか考えていた矢先のことだった。Dlifeでは『クリミナル・マインド』が無料で放送されていた。現時点ではシーズン4放映中なので、おさらいがてら録画して観ている。

CMはほぼディズニーの映画やチャンネル内放映ドラマの予告を見るとタイミングの良い新番組がいくつかあって、ふっと気になったのが日本初放送となる『フォスター家の事情』だった。

Read the rest of this entry →

  • 口数より多く

  • 【送料無料】kobo Touc...

    【送料無料】kobo Touc...
    価格:7,980円(税込、送料別)

  • calendar

    2019年11月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • archives

  • content

  • Shopping is Entertainment!









↑ Top