〜long as grass grows,water runs

naritabrian.com



Addicted to Reve d’Essor|レーヴディソール阪神JF 0

Posted on 12月 15, 2010 by なわでいず
101012_阪神JF_パドック_レーヴディソール01

101012_阪神JF_パドック_レーヴディソール目線感謝♪

月曜22時に帰宅して、翌朝からは普通どおり、いや、いつも以上にタイトな社会生活に戻ったけれど、まだ脳幹がほわほわしている。

あれよあれよと阪神遠征をいたしてしまった。本当にあり得ないことだった。わたしとて師走はよりいっそう忙しい。息子は発達障害の問題で小学校すら決められず、児童相談所に教育委員会、障害児サークルや療育教室へなるべく出向いた。よい校長先生とお話しする機会に恵まれ、学校の選定は来年に持ち越しということが決定しただけでも気持ちが落ち着いて、ようやくランドセルを見に行ったくらいだ。それだって、この遠征にまつわるお土産を買うついでに。

 

レーヴディソールは札幌でデビューした。レースに間に合わない惨事に遭ったが、ウイナーズサークルに出てきた彼女をひと目見て、大好きなMr.Childrenの「youthful days」がアタマにガンガン流れた。このコに、胸の鐘を鳴らされてしまった。

 

もう「えっ、介護保険料ってなんですか?」と言えない年齢に近づいてきたにも関わらず、11年前、南井克巳騎手の引退に導かれ、9年前には同じ阪神JFに出走するナリタブライアンの最後の娘・マイネヴィータの出走を見届けにいったときと変わらない精神年齢と、あのコが戴冠するシーンに立ち会いたいというレーヴディソールへの想い。とても人様には事情を話せない休暇を死守して、阪神ジュベナイルフィリーズ観戦に仁川へ赴いた。

Read the rest of this entry →

芦毛の女神 – エイシンバーリン 1

Posted on 11月 03, 2010 by なわでいず
101024_浦河にて_エイシンバーリン顔

101024_浦河にて_エイシンバーリン顔

今夏の札幌開催で好きになった馬が芦毛の牝馬だった

彼女・レーヴディソールのウサギみたいな顔立ちとレースぶりにときめいて、思い出す馬がいた。

芦毛はとくに好きな毛色ではないわたしに珍しく、これでもかと好きだった馬がいる。

エイシンバーリン。

不思議なご縁があるもので、彼女のすごい功績のひとつ、芝1200mで1分7秒台の壁を日本で初めて突き破った記録は、つい先日会ってきたアグネスワールドに破られている。だけど淀の芝1200mはまだレコードホルダーだもん。

10月24日、彼女に会いにいってきた。

引退して2年後だっただろうか、最後に会ったのは。すでに真っ白くなっていたバーリンは、栄進牧場を出て、同じ浦河町内の別の牧場に移動していた。

すでに離乳も終わり、バーリンは3頭で一枚の放牧地に放されていた。「遠いから」と、引き手をつけて、バーリンを目の前まで連れてきてくださった。なんという光栄!ヒザを曲げるくらい腰を低くしてしまった。

バーリンは近づくとそばかすみたいな褐色の斑点まじりで、神々しいほどにまっ白。そして、すっかりおっ母ちゃん体型。スタートはイマイチながらも純然たるスプリンターだった面影がちょっと見当たらないくらい。彼女を包む雰囲気はとてもやさしくて、穏やかな顔をしている。

靴底の重力からうっすら逃れて、バーリンが競馬場を駆けていたあのころ、20代のころに戻ったような錯覚をおぼえる。

Read the rest of this entry →

デイリー杯2歳Sに跳んでる馬がいた 1

Posted on 10月 17, 2010 by なわでいず
100911_2札1新馬_レーヴディソール_02_03

100911_2札1新馬_レーヴディソール_02_03

IPAT口座に200円しか残っていなかった。

てか、馬券そのものが欲しくない?

そんで、民放の中継じゃ放送しないパドックから観たくない?

うららかな秋空、自転車で札幌競馬場へ向かった。

いつもはご不在すら多い諭吉さんを複数人携えて。

 

デイリー杯2歳ステークスに、札幌でデビューしたレーヴディソールが出走する。悲しいことにレースは間に合わなかったけれど、リプレイでの笑える脚と、ウイナーズサークルでそのかわいらしさにすっかり見とれた。次走はただもらい♪と思っていた。

…だけど。

いざ出馬が確定すると、なんと紅一点。

Read the rest of this entry →

夢のような飛翔 – レーヴディソール 4

Posted on 10月 03, 2010 by なわでいず
100911_2札1新馬_レーヴディソール_ウイナーズサークル

100911_2札1新馬_レーヴディソール_ウイナーズサークル

ナリタブライアンの孫(だから父ネオユニヴァースの存在は?)オールアズワンが札幌2歳ステークスを勝利して、今年の札幌開催もつつがなく終わった。

札幌2歳ステークスのパドックで、あることを考えていた。
「あの仔が走る姿、どうだっただろうなぁ」

結果として、「あの仔」が帰厩してくれて、助かったのかもしれないけれど。

2回札幌開催で、彼女とは出会った。そう、それは事件だった。

土曜は家族サービスに費やしていたのだけど、9月11日はどうしても見たい新馬がいた。 自転車で向かう道のり、気分屋でその日はあまりスピードの上がらない息子を叱責しながら着いたJRA札幌競馬場の駐輪場で、そのレースの実況を聞くハメになった。

あー!!!中舘くーん!!!なーかーだーてー!!!!

ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜勝ってるー!!!!!

Read the rest of this entry →

  • 口数より多く

  • 【送料無料】kobo Touc...

    【送料無料】kobo Touc...
    価格:7,980円(税込、送料別)

  • calendar

    2019年8月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • archives

  • content

  • Shopping is Entertainment!









↑ Top