〜long as grass grows,water runs

naritabrian.com



ナリタブライアンが昇って17年 0

Posted on 10月 07, 2015 by なわでいず

振り返ると何年もエントリしていないんだなあ…
ナリタブライアンの命日にはお参りを欠かしていない。

2015/09/27/新冠ナリタブライアン墓碑

2015/09/27/新冠ナリタブライアン墓碑

今年は前日の夜には静内に入り、翌朝は余裕をもって新冠へ向かった。
前夜22時をまわったあたりから、静内はぐんと冷え込み、冷たい雨が窓を打っていた。
天気予報は地域によっては一週間の長雨で、新冠も夜まで雨マークがなくならない。

9月27日は晴れの特異日だと言えそうなほど、毎年晴れてきた。
数年前に一度、降っている年があった。そのときもお昼ころには奇跡的に雨がやんで、墓前にファンが揃うときには青空がのぞいた。牧草地が雨露に光ってとてもきれいで。
どんな予報も覆して雨雲はなんらかの力で押しとどめられ、わたしたちの前で墓石は秋の陽光に光った。

 

 

Read the rest of this entry →

土葬されていたナリタブライアンの最後のお墓参り 0

Posted on 10月 29, 2011 by なわでいず

エントリの順番間違っていてすみません。

2011年9月27日、ナリタブライアンが天へ駆けて13年が経った日も、新冠は晴れた。先のエントリにて記載しているとおり、ナリタブライアンは下へ移動したので、これが最後の「元CBスタッドの丘の上に眠るナリタブライアン」の姿になる。

 

110927_ナリタブライアンのお墓

110927_ナリタブライアンのお墓

周囲の草がきれいに刈られているのを、ご覧いただけるだろうか。これは、優駿スタリオンステーション(以下優駿SS)の場長さんが、ご厚意でしてくださっていたこと。

放牧地でも採草地でもない、ただのだだっ広い、ナリタブライアンのお墓の背景は、このアングルから5歩も引くと、わたしの胸まで届く高さの雑草が生い茂っている。たくさんの種馬を預っていらっしゃるところ、こんなにも広く、掃除刈りをしてくださっていた。

場長さんのご厚意と、敬意。とてもありがたい。

 

 

 

あんまりメルマガが届くので、ポイント消費にプチプラなニットを頼んでみた。もう上質な素材を長く着るのはかえってもったいなく思えてきた。ワンシーズンなら洗濯にも耐えそうだし、普段着にはこれでじゅうぶんかなというシーズンアイテムが豊富。柄レギンスは、他店で買ったようなパンツ風を期待していたら、思いっきしジャージっぽいテカテカテロテロ素材で爆笑した。部屋着でも恥ずかしくてはけない。

Read the rest of this entry →

ナリタブライアンのお墓について 0

Posted on 10月 26, 2011 by なわでいず
110927_ナリタブライアンのお墓(優駿SS丘の上にて)

110927_ナリタブライアンのお墓(優駿SS丘の上にて)

前のエントリでは、メールなどでお問い合わせを複数受け取る反響があり、同志の存在が連絡をとっている人たちだけではないことを改めて実感できて、とてもうれしく感じていた。個別に返信できず申し訳ありません。そのエントリを読み返すと、主語の不足した見事な自己完結っぷりに、もう、なんていうか…すみません。かといってぱぱっとツイートできない気持ちです。

(※2011/10/27/2:41再編集・画像を掲載しました)

 

「ナリタブライアンのなきがらが火葬された」続報を、返答に代えさせてください。

ナリタブライアンの遺骨と墓石が安置されました。

 

Read the rest of this entry →

ナリタブライアンのなきがらが落ち着く 1

Posted on 10月 13, 2011 by なわでいず

新冠より連絡を受けた。

 

土葬されていたナリタブライアンのなきがらが、火葬された。骨壺に収められた。

 

かつて管理していた調教師が、手をあわせられたそうだ。

 

Read the rest of this entry →

朝日杯FSからラジオNIKKEI杯2歳Sを占うと、最強2歳馬が 0

Posted on 12月 20, 2010 by なわでいず
101219_1002札幌2歳Sパドック_オールアズワン

101219_1002札幌2歳Sパドック_オールアズワン

朝日杯フューチュリティステークスは、もちろん外れた

しかしこのレースには、重大な意味合いが含まれていたように思えてならない。最強の2歳馬が誰なのかがわかったのではないかという。順当に考えればグランプリボスなんでしょうけれど。ごめんね。

Read the rest of this entry →

ブライアンはごめんね、ビッグロマンス 0

Posted on 12月 18, 2010 by なわでいず
101218_2010/05_グリーンヒルマック…と同じ放牧地の親仔w

101218_2010/05_グリーンヒルマック…と同じ放牧地の親仔w

川崎の全日本2歳優駿を、ビッグロマンスが勝った。

あぁなんたること、お祝いの電話すらまだしていない…

ビッグロマンスのかーちゃんには、ちょくちょく遊んでもらっている。「息子が生まれてめったに牧場見学は行けなくなったものの、お茶を飲みに寄る牧場」にいるのが、まさにビッグロマンスのかーちゃん・グリーンヒルマック。

だいたい和スイーツが手みやげ

Read the rest of this entry →

札幌2歳S、ナリタブライアンここにありき。 4

Posted on 10月 07, 2010 by なわでいず
101002_2札7札幌2歳S_オールアズワン_ウイナーズサークル02

101002_2札7札幌2歳S_オールアズワン_ウイナーズサークル02

このごろ楽しんでいるTwitterで前夜は狂ったようにうざいツイートを繰り返し、眠れない夜を過ごした。

『9年前、マイネヴィータの2着に泣いた忘れ物を、おじいちゃんとなったナリタブライアンが獲りに戻ります』

10年もお待たせしてしまいました。

ブルードメアサイヤーではございますが、黒鹿毛を引き継いだオールアズワンの重賞制覇によります、ナリタブライアンの重賞初制覇にあたりまして‥‥‥

どれだけふざけようと努めても嗚咽もれるから、もうやめとく。

ネオユニヴァースの牡駒、オールアズワン。

母馬のトウホープログレスは、大久保正陽厩舎で走った、ナリタブライアン産駒。

ウイナーズサークルに移動する人は、たぶんアドマイヤセプターが勝つよりも少ない。

むしろそれを幸いと、ゴール板前からウイナへ走り、最前列に陣取った。

ブライアンにまつわる何かが起こると、空を見上げる癖がある。それも幸いと、クセのようにわざと空を見上げて、こらえきれない水分を、秋風に乾かしてもらった。

Read the rest of this entry →

12年 1

Posted on 9月 30, 2010 by なわでいず
100927_旧CBスタッド_ナリタブライアンのお墓

100927_旧CBスタッド_ナリタブライアンのお墓

9月27日、新冠からの帰路。

降り始めた雨のなか、反則金の支払用紙を荷物に増やし呆然と走る道すがら、札幌に入るころの空は重たい雲をかき分け、美しい夕陽で一面を照らした。急降下の気持ちは、ふたたびナリタブライアンが授けたのであろう空の美しさに浮上した。

ほぼ競馬で埋めつくされたwebサイトを開設してから、場所を変えてもずっと、ナリタブライアンの命日にお参りしたときのことを記してきた。

はじめは深く考えることなく、あれから1年が過ぎたんだなぁと思い、1999年9月27日のお参り記のタイトルを「一年」にした。それを繰り返すこと、11度。

お約束どおりに寝坊して、急ぐ日高路。朝見た日高地方(浦河町)のお天気は雨だったけれど、雨具の準備は考えなかった。

ゆっくり走るサラブレッド銀座の放牧地には、離乳した当歳たちがぐんとたくましくなった姿を見せている。かわいいなぁ。うすくかすれた雲のかかる空は、新冠町に入るころにはモクモクの雲に変化していた。サラブレッドたちを美しく光り輝かせ、日焼け止めを忘れたわたしの両手を焦がすような日射し。

今年も、晴れたね。

Read the rest of this entry →

  • 口数より多く

  • 【送料無料】kobo Touc...

    【送料無料】kobo Touc...
    価格:7,980円(税込、送料別)

  • calendar

    2019年2月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • archives

  • content

  • Shopping is Entertainment!









↑ Top