〜long as grass grows,water runs

naritabrian.com



『ブラックパンサー』最高。そしてインフィニティ・ウォーへ 0

Posted on 3月 22, 2018 by なわでいず

子どもの小さなうちにブランクのあった映画歴は、子どもと観るためという選択肢を増やして、自分でも驚くほどの変遷を経た。

いまは『スター・ウォーズ』と『マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)』に熱狂している。

年度末の気ぜわしさにぎっくり腰で生きた心地のしなかった3月上旬を終え、つい先日『ブラックパンサー』をIMAX3Dで観た。
これはすごい。エクセルシオール!

意見を述べると、

● MCUに興味がなくとも単体で楽しむこともできる
● 興味があれば『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を事前に観ておくとよりよき
(その6日後?からこの作品は始まる)
● 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を観る予定ならば絶対に観るべき

昨年5月『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』を「生まれて初めて映画観た気分」と形容して、生涯の名作認定したばかりでなんなんだけど、『ブラックパンサー』もまた「映画ってこれほどすばらしい!」と生涯の名作へ飛び込んできた。

Read the rest of this entry →

第85回アカデミー賞レ・ミゼラブルも受賞&ディカプリオ来日決定 0

Posted on 2月 26, 2013 by なわでいず

今年もオスカーがすぐれた技術で多くを魅せた人たちへ贈られた。


なかでも私がいまどっぷり世界に入ってしまっている『レ・ミゼラブル』は、下馬評でも評価の高かったアン・ハサウェイへ助演女優賞が贈られた。

168分(私の行く劇場公表)の作品中およそ15分間ほどの出演で、鮮烈に薄幸のファンティーヌを観客に刻んだ。おめでとう!

Read the rest of this entry →

「レ・ミゼラブル」のラッセル・クロウ、「Stars」スタジオバージョンをリリースとツイート 0

Posted on 2月 20, 2013 by なわでいず

ただいま絶賛上映中の映画『レ・ミゼラブル』でジャベール役を演じているラッセル・クロウ。

じつはあまり興味をよせる俳優ではなかったのだが、『レ・ミゼラブル』でその存在感をおおいに受信。毎日ツイッターで彼のツイートを楽しみにしている。

著名人に強烈なジャブを浴びせ、ワールドワイドなまんべくん(わかる人だけ…)だなとヒヤヒヤしたりもあるが、このごろは「30分ジョグ、40分バイク」などと運動しているご様子がうかがえたりも。

Read the rest of this entry →

2010年を振り返る 0

Posted on 1月 02, 2011 by なわでいず

2日間も落ち込んで過ごしてしまったツケで、元旦の朝5時を迎えて、ようやくざっくりとお正月らしい食事の下準備が完了した。パン材料の計量とか、いますべきことでもないような家事までしてしまって。やる気のあるときがするときなんだい。それからこれをはんぱに打ったきりの放置プレイで、実際には1月2日の夜を迎えている。

大晦日に足りない食材を買いに出てはいても、ニトリとか挙げ句コインランドリーとか行ったのははじめてだったかもなぁ。ついでとばかりにラグなどの大物も洗ってきた。次は羽毛布団を洗いに行ってみたい。息子は「待ってる時間がヒマだけど、洗濯機みてたら楽しいね!」と言う。お風呂だって「前に(子守り係さんに連れられて)いったお風呂はおっきくて楽しくてぽかぽかだったよ!」と。スーパー銭湯からクラシカルな銭湯まで近所にはいくつかある。いい機会だからまとめて制覇してこようなどと目論んでみたり。

息子は明るいとみんなに言われる。平素は腰も口も重たいわたしにとっては平日はウザいが、その存在は命名のまま。息子が楽しいと言うと、「不便」を「ちょっと楽しい非日常」に変えられる。物事なんでも捉え方次第だ。

そんなこんなで暗くなってから帰宅するとなおさらドタバタで、2010年をガーッと振り返って過ごしていた。年が明けてからは完璧なヒキコモリ。ホームベーカリーでおもちをついて、お雑煮をつくって、お刺身を切っておせちと呼べるのか疑わしいおせち料理を盛りつけて、以来は洗い物以外まず台所に立たない。ずっとぼけーっとしながら息子とともに、元旦には贈られたDVD「ヒックとドラゴン」に泣いて、先月買っておいた「インセプション」に混乱しながらひとり丑三つ時を迎え、とうとう念願の「24シーズン4」を観すすめ、朝日に照らされながら眠るというステキなお正月を過ごしている。

以前は10大ニュースなんて記したものだけど、「シゴトしてゴハン食べて寝る」以外は、だいたいニュースになるような生活だとまるわかりで恥ずかしいことにようやく気づいた。「思い出の出来事」くらいに改編しよう。したところでやっぱり恥ずかしい気はする。

Read the rest of this entry →

レオはもっと進化する – インセプション 0

Posted on 11月 14, 2010 by なわでいず

残念なことに本作は映画館で観られなかった。

6歳の息子とのふたり家族での生活がはじまって以来、映画館で映画を観るだなんて時間的贅沢はできずにいた。昨年ようやく息子を「マダガスカル2」で映画館デビューさせ、母はドサクサでひとり「レボリューショナリー・ロード」を観て、また親子で「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を観た。

今年はというと、ああ、チョイスに失(以下自粛)とは思いたくはないけれど、こっそりひとりで「シャッターアイランド」観ちゃったから…

Read the rest of this entry →

シャッター アイランド 鑑賞 0

Posted on 4月 18, 2010 by なわでいず


今年はじめての平日休みは有意義に過ごしたくて、最初に思い立ったのが「映画を観る」こと。

もうすぐ6歳になる息子を産んでから、映画館に行けたのは去年が初めて。ひとりで一度、それからふたりで二度と勢いづいている。

ごめんよ、息子。

下調べするかぎり、母はキミに見せたいと思えない。

よって、ひとりでシャッターアイランドを観てきた。

人前で口にすることはためらわれるけれど、ここでなら言える。

レオナルド・ディカプリオ大好き。

Read the rest of this entry →

ブラッド・ダイヤモンド 0

Posted on 2月 22, 2010 by なわでいず


とっぱじめっからこっ恥ずかしい告白をしておく。

レオナルド・ディカプリオが大好きだ。

あれほどカッコいい人種はいないと本気で思う。

…まあ、「太陽と月に背いて」あたりが最強だったかなぁと
思わないではないけれど、いやなに今でも
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」あたり
カワイイ高校生を演じていた!と、やっぱり本気で…

若干の無理は承知していないといえばウソだが…

Read the rest of this entry →

  • 口数より多く

  • 【送料無料】kobo Touc...

    【送料無料】kobo Touc...
    価格:7,980円(税込、送料別)

  • calendar

    2019年2月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • archives

  • content

  • Shopping is Entertainment!









↑ Top